カテゴリー「社長の悩み」の記事

2014/07/08

自分を変える、未来を変える。

 2013年、私はフィットネスジムに通い始めた。
というのは正確ではなく、実際には2012年の春に会員になり、2013年1月から真剣に通い始めた。

2012年12月の私。

1_2

かなり太ってます。

 「痩せたいなあ」という気持ちはあったものの、2013年新年に70歳まで働きたいと考え、まず体を作らなけれなと思い直し、真剣に通い始めた。

 運動を始めた当初は、体が動けないし、なかなか辛く、また長時間の運動ができずにあまり効果は無かった。
 が、続けるうちにだんだん動けるようになり、そうなると効果も感じ始めてくる。ここまで来るのに二日に1回を一か月半、かかった。

 そこから先は二日に1回を基本として、その日の体調に併せ無理をせず、トレーニングメニューを考え、順調にトレーニングに勤しむことができました。

で、2013年7月の私。

2

 自慢できるほどの大きな違いではないですが、それでも二日に1回、ジムに通って、
筋力と持久力を上げつつすこし体重を落とせました。

 自慢できるほどの変化ではないけど、ここまで来るために二日に1回通うこと、仕事のお付き合いの無い時は食事を制限することなど、習慣付するための努力は結構大変。今も継続的にジムに行くことにしていますが、仕事のことや家庭のことなど、ずーっと二日に1回生き続けることは難しいですね。

自分を変える

 今年は、仕事の仕方を変える努力をしています。『弱小企業の社長』から『強小企業の経営者』になるために。

今まで参加することのなかった経営者の交流会や同業者の交流会に参加したり、経営セミナーを受けに行ったりと、まずは自分の内面や考え方を変化をさせるために、行動を変化させています。

 そこから得た情報や知識を基に、会社内の変革へとつなげていく予定です。その分、ジム通いの回数も減ってはしまいましたが…。

 人間はラクな方へ、楽な方へと行くようにプログラミングしている動物なので、私も楽な方へと行きたいと思っていますが、健康も経営も『楽な方へ』進むために必要な努力は大変なものです。やせたり、体力をつけたりという事には限界があるものの、経営者の能力にはタイムリミットはあっても限界は無い。

 自分を変えるため、途中経過の苦しい過程を乗り越えるための努力と継続は『楽(らく)』では無いものの、変わっていく自分は『楽しい』ものです。

 スポーツ選手しかり、経営者しかり、学生しかり、現状の自分を打破するためには、継続的に考え方を変え、継続的に行動を変えられれば、未来に起こりうる継続的な結果を変えることができるはずです。

 楽ではないけど楽しい未来を。

2010/12/01

どうするべきか迷った時には!

 進学、就職、結婚、人間関係、仕事、など人間は生きていく上で
多くの悩みを抱え、どう動くのか?の判断をしなければいけない場面が
たくさんあります。当然私も。

 それぞれの場面で判断しなければならないとき、決めていることがあります。
それは「そもそも自分はどうしたいのか?どうしたら幸せなのか?」など、
そもそも・・・の原点に返ること。

 Aコース、Bコース、どっちに行ったほうが正しいのか?を考えるとき、
「そもそも」を考えると自然に道が見えてきます。

常に自分の原点に立ち返り、そこから最終判断を下さしていきます。

 この方法だと、あとで後悔することがホントに少ない。皆無とは言いませんが、
正しい判断ができています。

 周りからの評価や、収入などの見返り、周囲とのしがらみ・・・
そんなものを全部捨てて考えるのです。

そもそも、何のためにこの仕事をしているのか?
そもそも、なんでこんなことをしているのか?
そもそも、なぜ迷っているのか?
そもそも、・・・・・・。

そもそも、・・・・・・。
そもそも、・・・・・・。

例えば、就活している学生の場合、

そもそも、なぜ大企業がいいと考えているのか?
そもそも、この会社はどんな人材を求めているのか?
そもそも、なんでこの会社に入りたいのか?
そもそも、私はどんな職場で働きたいのか?
そもそも、自分を活かせる職場とはどんな環境か?
そもそも、自分の特技は何なのか?
そもそも、どんな仕事をしたら幸せか?

どんどん原点に近づいて、本当の自分を見つめなおすべきです。
今、就職先を探して就活、婚活している方々も、一度原点に返ってみては?


2009/08/20

役員貸付金の清算プラン

ビジネスモデルによっては、どうしても領収証の切れない出費や、
未清算のままになってしまうお金が出ることもあります。

しょうがなく、「社長貸付金」「役員仮払金」などで帳簿上に
計上される場合もあります。

残念ながら、この状態の決算書を金融機関が見ると
「個人と法人のお金の区別が付かない社長」
「戻ってこない資産のある会社」など、
マイナスの評価につながります。

当然、新規融資を金融機関に申し込んでも
「社長個人に流れてしまうのではないか?」との懸念から
金融機関からの新たな資金調達の障害になりかねません。
そこで「役員貸付金」短期に清算するプランが必要となります。

当社でも引き合いの多いプランではありますが、
貸金業の法改正があるため、今期いっぱいで融資してくれる
ファイナンス会社が無くなる可能生命あります。
当社ご紹介先ファイナンス会社では、まだ大丈夫では
ありますが、一部では受付をストップしているようです。

もし、役員貸付金の清算を検討中であれば、
早めのお問い合わせを!

詳しくはこちらをご覧ください。
 → http://www.kigyo-zaimu.jp/fund/fund04.html

2009/08/17

坐骨神経痛

WEB制作のため、長時間イスに座りっぱなしのため、
坐骨神経痛の一歩手前までになってしまいました。

結構、きついですね。

なるべく1時間以内に1回は席を立って身体を動かすようにして、
日々、歩く時間を増やしてはいるものの、
高校時代にサッカーで、両足首捻挫で人体が伸びっぱなしのために
長時間歩行するとふくらはぎがパンパンになってしまいます。

そこで、フットマッサージャーをゲットすることにしました。
マッサージ1時間3回分で購入可能でした。

家に届くのを楽しみにしています。



PR:中小企業の財務強化セミナー開催中

PR:保険のコストダウンはネット生保専用比較」で!

ブログランキング


人気blogランキングへ投票をお願いします。


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ



2008/12/02

政府の中小企業対策

政府の中小企業対策が始まっています。
補正予算など、中小企業にはうれしい限りです。

が、私の周りで「良かった!助かった!」などの話は
聞こえてきません。

最終的には企業経営者がどうにかしなければなりませんよね。


で、最近、ホントに増えたなあと思うのが「仮払の清算」依頼です。

企業経営していると、どうしても帳簿に載せられない状況が
生まれてしまったりします。

会社の中から何も言わずに出て行った現金の処理方法、
それは「社長貸付金」「役員仮払金」などの名目で
処理されることが往々にあります。

場合によってはホントに社長個人で運用に失敗して、
穴埋めに会社から一時お金を借りているケースもありますが。
1億円くらいならば良くある話です。

問題はここから先。

金融機関はこの「仮払金」「役員貸付金」を嫌います。
本来あるべきお金が会社の外で使われているのですから当然です。

仮に銀行へ融資の申し込みに行っても銀行は
「また社長個人でお金を持ち出すのでは?」と考えます。

追加融資を受けずらい状況となってしまいます。

「ならば清算をしましょうよ!」ともっても原資が社長に無ければ
不可能となります。会社で借りられないお金を
社長個人で借りるのは大変!
高金利になってしまう可能性もありますね。

ライフィではこんな社長のお悩みを解決するため、
清算するためのスキーム構築、大手ファイナンス会社の
ご紹介などをおこなっております。

相談料は無料です。
仮払金・貸付金の清算、その後の融資など、
何なりとご相談ください。お問い合わせは以下からどうぞ。

 →企業の財務強化『企業財務.jp』へ



.

.

PR:中小企業の財務強化セミナー開催中

.

  ブログランキング

人気blogランキングへ投票をお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

.

.

2008/09/10

売上とキャッシュフロー

昨年独立した友人と久しぶりに会食しました。

数年前は、ほぼ毎週夜を共にしていましたが。
(食事ですよ!)

設立1年でスタッフは20名、今月から短月黒字になるそうです。
1年目で短月黒字はすごいですね。

ところが喜んでばかりもいられないようです。

売上の伸びと共に外注費も増加。
契約の関係上、外注への支払が先で、
顧客からの入金がその後。

売上が伸びれば伸びるほど手元資金が
不足していくそうです。

設立1年未満ですので、銀行の与信枠も小さく、
限度額めいいっぱい借りているそうです。

似たようなケースは中小企業ではどこでも存在します。

潤沢な資本でスタートできれば良いのでしょうが、
そんなことは稀。

このまま放置すれば「黒字倒産」ということに
なるかもしれません。

〆・支払いサイトの見直しをして交渉する必要があります。

.

.

PR:『中小企業の財務強化セミナー』のご案内♪

.

.

人気blogランキングへ投票をお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ



2008/08/25

IPO証券、全取締役辞任!?

びっくりするメールが飛び込んできました。

-----------------------------------------------
日頃大変お世話になっております。

さて当社では、『代表取締役及び取締役(全員)の退任』を
決議いたしましたのでお知らせいたします。

 以下省略
------------------------------------------------

何度かお世話になっていた証券会社さんです。

いったいで何が起こったのでしょうか?

正式には9/19の臨時株主総会で決定ですが・・・。

公認の候補はこちらです。

.

.

中小企業の財務強化を支援

.

.

人気blogランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

.

.

2008/08/16

北京オリンピック終了後の中国経済は・・・?

人気blogランキングは?

北京オリンピック開会式以後、上海株式市場は下がりっぱなしです。

その前から下がっていますが・・・。

先日、ある銀行主催の交流会で中国人の方から聞いた話ですが、
「2005年以前に投資した人は、未だに利益が出ている」とのこと。

また「北京オリンピックが終了しても、中国経済にブレーキはかからない」
と考えているようです。

理由は「中国全体から見れば北京オリンピックは小さなイベント」との事。

なるほど!と思っちゃいました。

そういえば日本も東京オリンピック以後の発展はすざまじいものでしたし。
(あ、直接はしりませんよ、東京オリンピックには私はまだ産まれていませんので)

とは言え、2005年の国別GDPでは中国は世界第6位。
日本の2/5ほど。人口は日本の5倍です。

昨年のGDP成長率は10%以上だそうですし・・・。
そりゃあ、まだまだ伸び白はありますよね。

.

.

中小企業の財務強化

.

.

人気blogランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

.

.

2008/08/13

今年最大の倒産「アーバンコーポレイション」

びっくりしました。
東証一部上場企業です。

負債総額2558億3200万円だそうです。

連結子会社との取引もあり、かなりショックです。

今年に入って上場企業の倒産は12社目。

詳細は帝国データバンク[TDB]の大型倒産へ


この12社に貸しているお金で日本全国の中小企業、
どれだけ救えるのでしょうか?

.

.

中小企業の財務強化

連鎖倒産の防止を考える

.

人気blogランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

.

.

2008/07/24

「日本年金機構」の職員採用問題

2010年1月に社会保険庁から日本年金機構へ。

その職員採用で懲戒処分歴のある職員867人の不採用を決めたそうです。

ところで、「懲戒処分履歴のある職員」って
何をやった人たちなのでしょうね?
もしかしてこのことでしょうか?ネコババ。
まさか!ですよね。
ネコババした人は逮捕されているはずですから、
この中にはカウントされてませんよね。

ちなみにH17年度、社会保険庁の職員数は17,400人。
867人÷17,400人=4.98%

現在勤務している職員のうち、20人にひとりの割合で
懲戒処分されたことになります。

この中には逮捕者はカウントされていないでしょうから
プラス逮捕者ということになり、恐ろしい数字です。

経営者の皆さん、どうします?

100人の社員のうち、5人以上も懲戒に当たる社員がいたならば・・・・・。

そんなことになったら経営陣のリーダーシップ、モラルが疑われますよ!

政治家の皆さん、
政党のためにではなく、国民のために
がんばっていただいてありがとうございました。

追伸!こんなことになったら日本の未来は・・・orz
http://www.j-cast.com/2008/07/24024072.html




.

.

社員の行動にリスクを感じたら

.

.

.

人気blogランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

.

.

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
フォト